本次是將節目的對話聽寫出來的,不包括小窗的(因為是聽寫,可能會聽錯。也可能會打錯字。請見諒。有錯可以留言哦)

(VTR)

二宮:いまだね、こうやって作業が行われてるんだよね。今夜は、僕、二宮和也が震災で大きな被害を受けた岩手県釜石市と大槌町旅します。

「すごい!虎だ!」

地域に伝わる郷土芸能「虎舞」。「虎舞」を愛し、心の支えにして生きる人々と出会いました。

(スタジオに)

櫻井:さあ、始まりました。「嵐の明日に架ける旅」。こちらの番組は僕、嵐のメンバーが日本の明日に繋がる希望の種を探して、全国を旅する番組となっています。

相葉:いよいよ今夜が5回目と、(櫻井:なるほど)シリーズの最後に(二宮:最後ですね)なるわけですけども、誰が行きたいですか?

二宮:あ、僕しかいないですよね。僕しか残ってないんで、僕行かせていただきたいんですけど。

松本:なんか話聞きましたけど、珍しい踊り?今回したの。

二宮:ああ、そうですね。まあ、嵐みなさんがいつもやってるダンスとちょっと違う。まあね、どんな旅をしてきたのか、早速見ていただきたいと思います。じゃ、皆さん、座りましょう。

四人:はい。

二宮:さあ、まずはですね、僕が旅してきた場所ご覧ください。こちらです。岩手県釜石市と大槌町です。こちらは東日本大震災で大きな被害を受けた地域なんですが、ここで問題です!実は岩手県はあるものがとても盛んなんです。盛んなもの一体何でしょう!?はい、相葉くん!

松本:ノーヒントなのか。当てみよう。

相葉:岩手県と言えば、(二宮:あるものがとても盛んですね)わんこそば!

櫻井:CMでやってるね。

二宮:まあまあ、でもそれもそうなんですけど。

相葉:今回違うの?

二宮:今回違うんですよね。正解はこちらです。郷土芸能。

松本:郷土芸能?

二宮:はい。岩手県は郷土芸能の宝庫といわれていて、1000を超える郷土芸能が…(松本:1000?二宮:はい)

櫻井:そんなにあるの?

松本:それ、今もなお残っている?

二宮:継承されてるものでも1000。

櫻井:すごいね。

二宮:お祭りとかでもやってものもあるんですよ。で、今回僕注目したのはその中でもこちらなんです。虎舞。

松本:虎舞。

二宮:虎舞。

櫻井:これに「竜」があると完全に虎舞竜だと思ったんですけど。

二宮:違いますね。虎舞ですね。今回「竜」はいないんですよ。

櫻井:ロードじゃないんですか?

二宮:違う。

松本:獅子舞とは違うの?

櫻井:おー、なるほどね。

二宮:獅子舞とはですね、違うんです。

櫻井:違うんだ。

二宮:なぜなら、虎舞だからな。まあ、ちょっと今回虎舞について見て行ったんですけども、見ていただきたいと思います。どうぞ。

(VTR)

ナレーション(二宮):釜石市は震災で大きな被害を受けた地域。今もなおその爪痕が残っています。海岸から離れた場所には仮設団地がありました。

二宮:お母さん、こんにちは。

おばさん:こんにちは。私ファンです。

二宮:あら。

ナレーション:今回の旅、最初に出会ったおばちゃんに早速虎舞について聞いてみました。

二宮:虎舞ってあるでしょ?

おばさん:はいはいはい。(二宮:おー、知ってる。やばり。)私はね、その地元にいたんだもの。虎舞を盛んにやるところにね。今はこっちないけど、祭りとかそういう時はね、もう、うちの前をばんばん太鼓鳴らしてね。(聞き取れなかった)

二宮:好きですか。虎舞?

おばさん:やっぱ釜石人だから。

二宮:気をつけてね。(おばさん:どうもね。)ありがとうございます。

おばさん:おいしものいっぱい食べてください。(二宮:はい)

ナレーション:僕はすぐにおいしそうなものを発見いたしました。移動販売のラーメン屋さん。

二宮:こんにちは。

店主:こんにちは。

二宮:これは、この車でラーメンを売ってるってこと?

店主:毎日こう日替わりで場所変わって、そしてやってるんです。

二宮:今日ここなんですね。(店主:はい)

ナレーション:60年の伝統を誇る釜石ラーメン、茹で時間はわずか30秒

という極細の面が特徴。

二宮:うまいっ!(店主:でしょう!)本当にあっさりしてるんですね。

ナレーション:釜石市の中心部にあった店が津波の被害を受けてしまい、このキッチンカーで営業を再開したんです。

店主:ホント50何年なんですよね。創業して。そうするといろんな人がいるでしょ。懐かしいとかそういう風に、こう会える。喜んでもらえる。やってよかったなって。(二宮:そうだね。)

ナレーション:釜石の味を守ってる皆さんは伝統の虎舞もちろん知っているはず。ちょっと聞いてみました。

二宮:あのね、虎舞探しに来たの。知ってる?虎舞。

店員:昔からあるみたいですね。

二宮:有名な人っているんですか?

店主:岩間久一??久一??会長?

二宮:会長?

市民(羽賀):うまいらしいです。釜石で。

二宮:釜石で一番うまいの?

市民(羽賀):踊りとか。

二宮:岩間さん?

店主、市民(羽賀):岩間さんが。(二宮:うん。)

ナレーション:虎舞の達人だという岩間さん、どこにいるのか、電話で聞いてくれたんです。

市民(羽賀):だそうです。

二宮:ありがとう。じゃ、ちょっと行ってみるか。

ナレーション:ということで、虎舞の達人、岩間さんの職場に行ってみることにしました。

二宮:ここかな。失礼します。お邪魔します。今大丈夫ですか?お時間ちょっと。

場長:大丈夫です。

二宮:あのですね、虎舞が、あの、すごく有名だと聞いて、かつその有名人がここで働いているっていうのも聞いたんですけど。

場長:あっいます。はい。

二宮:いらっしゃいますか?

場長:はい、います。

二宮:今どこにいらっしゃいますか?

場長:今ちょっとこっちのほうで作業してるんですけど。(二宮:作業?)はい。

二宮:おー、すごかったよ。おー、何これ、すごいじゃん。

ナレーション:ここはさけを卵から孵化させて、稚魚を育てるところ。実は、岩手県はさけの漁獲量が全国で2なんです。稚魚放流すると3、4年後に成長して、戻ってくるという。さけの性質を利用しているんです。

場長:岩間さーん、岩間さーん、お客さんです!

二宮:岩間さん、すみません。

ナレーション:登場しました。この方が虎舞の達人だという、岩間さんです。

二宮:もうやられてどれぐらいなんですか?

岩間:大々54年ぐらい。(二宮:55年?)54年(二宮:4年?)

二宮:えっ?でもおいくつですか?

岩間:56。

二宮:56で54年も踊ってるの?

岩間:2歳から。

二宮:えっ?

ナレーション:お父さんの影響で、小さい頃から虎舞に夢中だったという岩間さん。釜石市内の7の団体が加盟する虎舞保存連合会の会長務めて、なんと20年になるんだそうです。虎舞が盛んだという岩間さんの地元――浜町案内してくれました。海沿いの町で、震災の被害も大きかった場所です。

岩間:これ全部商店街だったわけです。(二宮:ここが?)ずっとー。みんなここ全部やられたから。あそこに集会所ってあるじゃないですか?多目的集会所です。あそこにね、毎日集まってるんです。(二宮:あ、そうなんっすか。)ここの町内の人達とか、俺もなんだけど。みんな集まってると思いますよ。行ってみます?

二宮:行ってみましょう。

岩間:お疲れ様です。こんにちは。お邪魔します。

ナレーション:ここは町内の人達に憩えの場所。岩間さんの地元だけあって、虎舞愛する人達が集まっていました。

三浦:この町ではさ、虎舞がメインだから、それでこうなってるの。

二宮:あ、なるほど。それが虎舞の柄なんだ。

ナレーション:町内会のマークも虎舞なんですね。

岩間:そこに祭のポスターもありますけどね。夏の港祭。

二宮:ああ、ほんとだ。あれが虎舞?

岩間:そうです。

ナレーション:虎舞はこの地域の祭の主役なんです。こうした祭の運営を裏で支えてるのが会長の岩間さん。なので、残念ながら、最近は自分が踊ることがほとんどないそうです。

町民:岩間はトップですから、各団体まとめる。

岩間:重要なときに出てくんだよ。

二宮:そういう。ずっと。

町民:偉くてうまい人だから。

二宮:うまいでしょ?(町民1:ええ、もちろん。町民2:一番うまい。)一番うまいでしょう。(町民1釜石で一番うまい。町民2:そうっすね。そうっすね。町民3:師匠、先生ですから。)

岩間:照れるから…

ナレーション:会長の虎舞、見たくなりますよね。いよいよ本物の虎舞の道具を見せてもらえることになりました。

二宮:おっ!すごい!虎だ!ほんとにね。

岩間:ひとつひとつ違うんですよ。これは俺が作ったやつ。これを作って、流されです。立派でしょ。これは古いですね。

二宮:ああ、こうなってんだ。こういうことか。

岩間:そうそうそうそう。それを向きをこういう風にして踊るわけだ。こういう風に振っていく。こう、こう…これ振っていくと。これはこう持って、笹を食う踊りがあるわけです。今3種類の振りをしたんだけど。

ナレーション:今も盛んに踊られている虎舞、800年以上前に、侍の士気を高めるために始まった。など、由来には様々な説があるんです。

二宮:会長踊ってもらえること…?

岩間:俺が?(二宮:えっ?だって、今日見ないと…)俺ね、あの、今日夕方6時になれば(二宮:踊れるんですか?)いや、商工に行って、虎舞を教えに行くんですよ。

二宮:あっ!行って?(岩間:学校に?)じゃ、ちょとそこお邪魔してもいいですか?

岩間:いいですよ。

二宮:じゃあ6時。

岩間:6時にじゃあどこで待ち合わせすっか?

二宮:学校で?

岩間:じゃあ学校の駐車場で。(二宮:はい)はい。

    全站熱搜

    仲修 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()